男の恋愛応援サイト【恋タメ】

モテるメール術 モテるメール術基礎編

第六回 メール嫌いにオススメ!一言メール術


以前お届けした「メール嫌い」な人へのメール術、第二弾!
「メールがどうもめんどくさい」「メールを書くのが苦手だ」などなど、
やはり男性はこういう人も多いのでは?
そんな人たちは一言でメールを返してみよう。

■自分がメール嫌いだったらどうするか?

以前、 「メール嫌いな人」へのメール術 というテクニックをご紹介しました。

しかし、メール嫌いは何も相手に限った事ではありません。
これを読んでいる皆さんの中にも、メールがどうも苦手で事務的なメールになってしまったり、そもそもあまりメールをしない “メール嫌いな人” もいるのではないでしょうか。
そこで今回は・・・、

『一言でメールを返すテクニック』 です。

「一言でメールを返す」と聞くと、
テクニックとは言えない簡単なものを想像してしまうかもしれませんね。
しかし逆に、その一言の中に自分なりのアピールポイントがなければ、
それは本当に“ただメールが面倒くさい人の返信メール”になってしまいます。
それではメールをする意味が無いどころか、むしろ逆効果でしょう。

このテクニックは、言い換えると 『一言の中に自分を詰め込む』 テクニックなのです。
これは何もメール嫌いな人に限らず、逆に
「話を盛り上げようとするあまり、どうしてもメールが長文になってしまう」
・・・という人にもぜひ活用していただきたいテクニックです。

女性への長文メールというものは、実はあまり良い印象を与えない場合が多いのです。
それは「ウザイ」とか「男らしくない」といった印象を与えてしまいがちだからです。
もちろん、中には「長文で返してもらえると嬉しい」という女性もいるでしょう。
しかし、一般的に考えると、まだあまり親しくない男性から長文メールを送られると、
多くの場合は敬遠されると言って良いでしょう。

そういった「長文癖のある」人も、ぜひこのテクニックを活用して、
短く簡潔に自分らしいメールを出すコツをつかんでみてください。

POINT1:自分だけの言葉を見つける

自分だけの言葉・・・、
それは例え一言の文字でも、読めば「○○さんのメールだ」と分かる言葉です。

普段何気なく使っている日常会話などでも、言葉の癖というのは誰にでもあるものです。
そういった癖を少々過剰気味にでも一言に詰め込んだ “自分だけの言葉” を見つけることがこのテクニックにおいては大変重要なのです。

POINT2:意味を変えずに言い方で自分を演出

では、どうしたら自分だけの言葉を見つけられるのでしょうか?

例えば、「はい」という一言。
これはどんな会話でも良く使われますよね? こんな何気ない一言でも、
言い方を少し工夫するだけで自分らしさを演出する事は充分可能なのです。
「はい」 → 「あい」、「はいよ」、「おうよ」、「うい~」
・・・エトセトラエトセトラ

このように語尾を変えたり、文字をわざと一文字変えたりすることで、
意味を変えずに言葉の持つ雰囲気をまったく違う物に変えることができるのです。

POINT3:冷たい人だと思わせない工夫を

一言でメールを返す事での弊害、それは
「素っ気無い人」「冷たい人」だという印象がついてしまう恐れがあると言う事です。
例えば・・・、

「そんなことはありません。」

こんな文を相手に返す場合、
前後の文章にも寄りますが、このままだとかなり冷たい印象がありますよね?
特に相手がメール好きな女性だった場合は、
こういった一言の返信ではそういう風に取られてしまっても仕方ありません。

そういった気持ちのすれ違いを防ぐ為にも、
一言の中に 『冷たい人だと思われない工夫』 を盛り込む必要があります。
上記の例をとるならば・・・、

■「そんなことないよ~。」
■「んなこたぁない。」

こんな感じに変えてあげれば、だいぶ文章が柔らかくなった気がしませんか?
これは[POINT2]とも重複する部分なのですが、
自分なりの言葉で、なおかつ相手に冷たさを感じさせない言葉を選択する事が、
このテクニックにおいては一番重要なのです。

余談ですが、言葉を柔らかくするテクニックとしては、
これ以外にも顔文字やカッコ文字を使う方法もあります。

■「そんなことはありません(笑)」
■「そんなことはありません(^-^;)」

最初の例とまったく同じ文章なのですが、
ご覧の通り一番後ろにこういった物をつけるだけで、かなり受ける印象が優しくなります。

「顔文字、カッコ文字はあまり使わない方が良い」といった意見もありますが、
こういった一言レスならばあまり「ウザイ」と相手に思われることもないので、
「冷たい印象を与えない」という目的であれば大変使えるものだと言えるでしょう。

このように要点さえちゃんと押さえていれば、たった一言の返信メールでも
こちらの想いや自分の個性を相手に伝える事は充分可能です。

なによりあまり時間をかけずに、簡単にメールができるようになりますから
日々メールを使う皆さんも覚えておいて損は無いテクニックなのではないでしょうか?

★この記事に関心ある方に【恋タメ編集部おススメ】のサイト!!

自宅で気軽に恋人探し!会員数200万人突破!【今すぐ無料エントリー】
※18才未満の方のご利用はご遠慮ください。

恋愛SNS☆ブログ・占いetc[18歳以上]コミュって出会う♪

それは、一通のメールからはじまる恋人探し。
「ふたり」という選択、アイ・キューピットから。

恋タメおすすめコンテンツ

スポンサード リンク


恋タメ新着記事
女性目線が厳しい!!
デートに合コンに、普段着からファッションチェック!!
 
2021/02/27 :恋活ラボ
ホワイトデーのお返しを今月選ぶ理由
2021/02/24 :現代合コンの基礎知識
既婚者サークル合コン出会いランキング〜東京・立川編
2021/02/12 :恋活ラボ
婚活ツール選び~アプリ・パーティー・相談所~
2021/02/05 :恋活ラボ
バレンタイン事変〜義理チョコを断る時代へ
2021/01/25 :編集部新人A子の女目線の恋愛論
バレンタインデーに告白しづらい女子の心理
2021/01/20 :現代合コンの基礎知識
既婚者サークル合コン出会いランキング〜北海道・札幌編
2021/01/18 :恋愛トレンド通信
20代の利用例が増加!カーシェアリングをデートで活かせ
2021/01/04 :現代合コンの基礎知識
30代既婚者が合コンで既婚者とバレないテクニック
2021/01/03 :恋愛トレンド通信
正月休み明けの女性にNGなトークとは
2020/12/26 :恋愛トレンド通信
あなたは大丈夫?年末年始恋人の家に行く人のマナー
特集
注目の情報
TV・雑誌・メディア話題!伝説の行列 らーめん香月
全国ラーメンミシュランガイド~ユーチューブ『SUSURU TV』に紹介された超有名店