男の恋愛応援サイト【恋タメ】

モテるメール術 モテるメール術基礎編

第八回 間違いメールで急接近!


送信先を間違えてメールを送っちゃう事って良くありますよね?
今回はそんな失敗を逆手にとって、
なかなか恋愛に発展しない二人の仲を急接近させてみましょう。

■あえて間違えてみるのも手

「送る相手を間違えてメールを送ってしまった・・・」

こんな経験、みなさんにもあるのでは無いでしょうか?
何も考えずにメールしていると、うっかりやってしまう事の多い「間違いメール」ですが、
今回はこれを逆手にとったテクニックをご紹介しようと思います。

つまり、あえて意図的に『間違いメール』を送ってみるのです。

もちろん「意図的に」と言っても無差別に間違いメールを送る訳ではありません。
要は “自分が気になっている女性へ、間違いメールを装って自分が好意を持っている事を
さりげなくアピールするメールを送る” といったテクニックなのです。

それでは、実際にテクニックを活用する方法を紹介していきましょう。

文面はわざとらしくないように

まず初めに、相手に送るメールの文章を考えなければなりません。
文章を書く上で大切なのは、あくまで友人との雑談メールを装うという事、
そして、その中にもさりげなく相手への好意的な文章を盛り込んでおくという事です。

  • 「そう言えばこの前、お前と一緒にクラブに行った帰りに
    ○○と久々にバッタリ会ったんだよ。 前より可愛くなっていてビックリした。」

 

こんな感じの文章ならば、友人との他愛もないメールを装いつつも、
しっかりと相手へのさりげない好意も文章内に盛り込むことができていますよね?

メールの文章ができたら後は、
あなたの気になる相手に、このメールをさりげなく送信するだけです。
これで、メールを受け取った女性は「間違いメールだ」と思いつつも、
かなりドキッとしてしまうことでしょう。

このテクニックは、そういった「ドキドキ感」を狙っているのです。

どうでしょうか?ここまではそれほど難しい事は無いと思います。
しかし、送信する際や、送信後にも注意しておきたい点がいくつかあります。

POINT1:送信する相手

恋愛は心理学上「先行逃げ切り」が上手く行くコツだといわれています。
それは、相手が自分に慣れる前の「まだドキドキしている段階」の方が、
恋を発展させやすいからです。

あまりに長い間お友達としての期間を置いてしまうと、
相手の恋愛対称からは外れてしまい「ただのお友達」となってしまいます。
普通は一度そうなってしまうと、そこからまた恋愛対象として復活させるのは至難の業です。

しかし・・・、このテクニックはそんな
“恋愛の対象として見てくれない相手”にも効果を発揮します。

もちろん、知り合って間もない時期でもそれなりの効果はあるでしょう。
上記の「恋愛心理学」に当てはめて言えば「女性の「ドキドキする」という感情のふり幅が、
知り合って間もない頃の方が大きいから」ということになります。

しかしここで重要なのは、このテクニックを使えば友人のまま終わってしまいそうな相手でも、
『自分を異性としてもう一度意識させ、恋愛のスタートラインに立たせる事ができる』
・・・という事なのです。

ですから、仲良くなりすぎて友人ゾーンに入ってしまった相手へ送信するのが、
最もこのテクニックを活用できる方法だと言えるでしょう。

POINT2:フォローしない

心情として、間違えてメールを送った事に気付いたら「ごめん」とフォローしたいところですが、
このテクニックにおいてはあえてフォローのメールを送る必要はありません。

もともと意図的に「間違いメール」を出している訳ですから、
下手にフォローをしようとすれば、墓穴を掘って相手に感づかれてしまう危険があります。
それだけは絶対避けなければなりません。

また、内容が内容ですので、フォローのメールを貰っても相手は返答に困ってしまいます。
ここはあえて返答を待って、相手のリアクションを待ちましょう。 そうする事により、
相手が自分のことをどう思っているのかという「脈のアリ・ナシ」の判定にもなるのです。

以上がテクニックを活用する上での主なポイントです。
しかし、これらのポイントを踏まえた上でさらにもう一つ、
このテクニックを使う上でもっとも留意しておかなければなら無いのは・・・、

このテクニックは“相手に自分のことを意識させる事しかできない”ということです。

ですから、一番やってはいけないのは、
このテクニックを使って “ダイレクトな告白してしまうこと” でしょう。

  • 「オマエには前にも言ったけど、俺・・・、
    やっぱ○○のこと好きになっちゃったみたいなんだよね。」

 

実際にこんなメールが、しかも「間違いメール」として送られてきたら、
脈のある・無しに関わらず、相手の態度がぎこちなくなってしまうでしょう。
もしそれまで良い友人関係を築けていたとしても、それすら壊れてしまいかねません。
メールの内容は相手を誉める程度に留めておきましょう。

念を押すようですが、このテクニックはあくまで、気になる相手と
「恋愛のスタートラインに立つ」だけなのです。
しかし、それさえ踏まえて上手く使えば、なかなか恋愛に発展しそうに無い、気になる女性との仲を急展開させる事ができるでしょう。

★この記事に関心ある方に【恋タメ編集部おススメ】のサイト!!

自宅で気軽に恋人探し!会員数200万人突破!【今すぐ無料エントリー】
※18才未満の方のご利用はご遠慮ください。

恋愛SNS☆ブログ・占いetc[18歳以上]コミュって出会う♪

それは、一通のメールからはじまる恋人探し。
「ふたり」という選択、アイ・キューピットから。

恋タメおすすめコンテンツ

スポンサード リンク


恋タメ新着記事
女性目線が厳しい!!
デートに合コンに、普段着からファッションチェック!!
 
2020/08/10 :恋愛トレンド通信
夏に最適?ナイトデートスポットが続々誕生中
2020/08/05 :恋愛トレンド通信
夏に人気の告白スポットから逆引きしてデートプランを企画するには
2020/07/28 :恋愛トレンド通信
夏の恋愛チャンスを手繰り寄せる過ごし方とは
2020/07/26 :恋愛トレンド通信
女性が褒められると喜ぶポイント〜夏服編
2020/07/24 :恋愛トレンド通信
夏の恋愛を一夏の思い出に終わらせない方法
2020/07/22 :恋愛トレンド通信
夏の男の体臭対策〜知っていますか?新種の体臭も登場
2020/07/20 :ライフスタイル
ポジティブ離婚~離婚式~
2020/07/17 :ライフスタイル
産後疲れの妻のサポート方法
2020/07/16 :現代合コンの基礎知識
既婚者サークルってどんな服装で行けばいいの?男性編
2020/07/12 :現代合コンの基礎知識
既婚者サークル二次会どこ行く?
特集
注目の情報
TV・雑誌・メディア話題!伝説の行列 らーめん香月
全国ラーメンミシュランガイド~ユーチューブ『SUSURU TV』に紹介された超有名店