男の恋愛応援サイト【恋タメ】

エンタメ 恋愛トレンド通信

二度と合コンに誘いたくない男の発言とは


友達作りや恋人探しにはもってこいの合コン。合コンに誘われる頻度とは自分が周囲の同性に信頼されているかどうかの杓子定規でもありますし、行くか行かないかはともかくとしてやはり誘われたいものですね。あなたは合コンには誘われやすいですか?そもそも周囲に合コン好きが少なく開催頻度が低い場合もありますが、もしそれなりに開催があるのに誘われない場合はちょっと周囲の男性との付き合い方を見直してみましょう。
そして、もし以下の言動に心当たりがあったら要注意です。

⚫︎もうコイツは誘わない!合コンのチームプレ-を乱す失言

・「こいつイケメンだけど稼ぎは悪いよ」など、仲間を否定的に紹介する
・「あー!俺もそれ知ってるわ」など、どんな話にも首を突っ込んで流れを止める
・「あのマンガ見た?最高だよ!たとえば…」など、趣味の話をひとりで延々と続ける
・「結局オンナは男次第だからね」など、女性蔑視的なセリフを堂々と言う
・「アイツ、君のこと狙ってるっぽいよ?」など、メンバーの胸中を勝手に暴露する
・「一番タイプのコをみんなで指さそうぜ!」など、女性陣を困らせる提案をする
・「ぶっちゃけ経験人数どれくらい?」など、酔った勢いで下ネタに走る
・「どうせ俺はモテないよ!」など、自虐的になってモテる男友達をひがむ
・「俺、高校時代は学校シメてたから」など、聞いてもいない武勇伝を語りだす
 (スゴレン調べ)

合コンで自分だけが目立てばいいモテればいいとチームプレーを考えない言動があった場合、余程のことがない限りもう呼ばれることはありません。同伴の仲間を立てて全員が魅力的に映るように動く心構えが必要です。一応相手も周囲も大人ですのでその場では笑っていても、過度なスタンドプレーに対しては内心で快く思いませんよね。

合コン自体が少ない、声をかける異性も近くにいないという場合は以前特集した合コンセッティングサービスなども予算的にお勧めです。楽しい週末をお過ごしくださいね。

恋タメおすすめコンテンツ

スポンサード リンク


恋タメ新着記事
女性目線が厳しい!!
デートに合コンに、普段着からファッションチェック!!
 
2023/02/01 :現代合コンの基礎知識
2023年最新版|東京の既婚者サークル出会いランキング
2023/01/24 :恋愛トレンド通信
【2023年最新版】横浜の街コン人気ランキング
2023/01/18 :恋愛トレンド通信
【2023年最新版】新宿・渋谷の恋活パーティーランキング
2023/01/12 :現代合コンの基礎知識
【内職】恋愛経験が活かせる副業4選
2023/01/06 :現代合コンの基礎知識
【2023年最新版】埼玉・大宮の既婚者サークル出会いランキング
2022/12/30 :恋愛トレンド通信
【男性課金】マッチングアプリって結局いくらで出会えるの?
2022/12/24 :恋愛トレンド通信
【最新版】40代・50代が友達を作る方法まとめ
2022/12/18 :現代合コンの基礎知識
【2023年最新版】千葉の既婚者サークル出会いランキング
2022/12/12 :恋愛トレンド通信
モテ男はこうしている!マッチングアプリでプロフィール作成するコツ
2022/12/06 :恋愛トレンド通信
クリスマスソングを新たなストレスと感じる人が急増中?
特集
注目の情報
既婚者サークルの画像
▲全国既婚者サークルランキングはこちら▲
広告