男の恋愛応援サイト【恋タメ】

人気No.1男の恋愛応援サイト【恋タメ】 > 流行を押える > エンタメ > 恋愛トレンド通信 > 政府が30億円の国民婚活費を準備するもムダに
エンタメ 恋愛トレンド通信

政府が30億円の国民婚活費を準備するもムダに


政府が13年度補正予算による「地域少子化対策強化」として、地方自治体の婚活支援となる総額30億円もの助成制度を開始したのが2月。
都道府県に4000万円、市町村に800万円もの交付となり、沖縄以外の46都道府県が申請。既に交付が開始されているとのこと。

凄いですね。1市800万って予算5000円の飲食付き婚活パーティに単純計算1600人もの愛に飢えた市民を無料招待できる計算ですよ。会場費や運営費差し引いても1200人コースです。まぁ行政ってこういう時に意味もなく芸能人とかゲストに呼んじゃうから、更に差し引いて800人コースかな。それでも男女400vs400、充分立派なイベントです。

しかし自民党幹部から「税金で飲食させるのは如何なものか」と、街コンや婚活パーティなどの開催は立ち消えになりました。それはそうですね。では具体的に出産時の手当ですとか新婚さん向けの補助制度の充実に進むなど、それには予算が足りないでしょうが何らかの優遇措置に充てる方向に向かうのかと思いきや、単純に予算を使いたいお役人はこんな企画で大金を消費させたのです。

「結婚や家族のすばらしさを考えるフォーラムの開催」(山口県)
「毎月0の日を『ラブの日』、1日を『愛の日』とした結婚ポジティブキャンペーン」(香川県)
「結婚を希望する独身男女の情報一元化、結婚支援事業の実施」(富山県)
「結婚の意義、結婚後の生活設計などを考えるワークショップ」(三重県)

・・・・・・。いや若者は講演聞きたく無いから。サービス残業で疲れてるし暇ないし。

新婚時や出産時に補助金などの優遇、また20代男女の同棲ないし新婚時の住居手当などに微額とはいえ少しでも回した方が余程有意義だったんだろうなぁ。大阪市が新婚世帯向けに家賃補助制度を用意していますが、こういう形には進まないものなのでしょうか。収入・金銭面による将来への不安が出産率を低下させている昨今、結婚の素晴らしさの話は的違いに思えて仕方無いのですが果たして。貴方の街の婚活企画、大丈夫ですか?

恋タメおすすめコンテンツ

スポンサード リンク


恋タメ新着記事
女性目線が厳しい!!
デートに合コンに、普段着からファッションチェック!!
 
2022/05/18 :知識を学ぶ
【2022年最新】60代からの友達作りができるオススメ方法5選
2022/05/12 :知識を学ぶ
【女性要チェック】夫が妻に冷めた瞬間ランキング
2022/05/06 :女性が喜ぶプレゼントとは?
母の日プレゼント2022~自粛中にできるプレゼント編~
2022/04/24 :現代合コンの基礎知識
【2022年最新版】埼玉・大宮の既婚者サークル出会いランキング
2022/04/18 :恋愛トレンド通信
【感染対策◎】GWの穴場デートスポットをご紹介!
2022/04/12 :現代合コンの基礎知識
【2022年最新版】東京・銀座の既婚者サークル出会いランキング
2022/04/06 :流行を押える
仲良し夫婦のペアルックはあり?なし?
2022/03/31 :現代合コンの基礎知識
30代既婚者が合コンで注意すべきポイント3つ
2022/03/24 :恋活ラボ
男のホワイトデー反省会
2022/03/18 :恋愛トレンド通信
【2022年最新版】大阪の学生向け街コンランキング
特集
注目の情報
既婚者サークルの画像
▲全国既婚者サークルランキングはこちら▲
広告