男の恋愛応援サイト【恋タメ】

人気No.1男の恋愛応援サイト【恋タメ】 > 流行を押える > エンタメ > 恋愛トレンド通信 > 女性のデートの誘い方マニュアルを逆チェック!
エンタメ 恋愛トレンド通信

女性のデートの誘い方マニュアルを逆チェック!


女性が想いを寄せる男子にアプローチ、さてその後どうやってデートを持ちかける?という男性ならやはり知っておきたい女性向けのデートお誘いマニュアルをご存知ですか?やはり男性は目にしにくいこのマニュアルですが恋タメであれば堂々と読めます。最近はその為にこのコーナーがあるんじゃないかと微妙な噂の”女性向け恋愛マニュアルを徹底解剖”、それでは今日も行ってみましょう!

●想いをよせる彼が思わずOKしてしまうデートの誘い方マニュアル

・デートの誘いは気軽に
(「~行きたいんだけど付き合って」というふうに、あくまでも友だちを遊びに誘う感覚で声をかける)

・彼の好きな場所へ行く
(「このバンド好きだよね? チケットあるんだけど私あんま詳しくないから一緒に行こうよ」というふうに、彼の興味・関心を引くような内容でOKをもらう)

・女性同士だと行きにくい場所へ誘う
(B級グルメや大盛りのお店、ラーメン店などに「女同士じゃ行きにくいから付き合って!」)

・次につなげる
(最初のデートで、「今度はここ一緒に行こうよ!」という場所を一つ見つけ、次のデートも誘いやすくする)

(出典元:Googirl

やはり世間体を気にしてか、また勇気の問題か、女性側から声が掛かるというのはそれなりにレアケースです。その誘い方も遠回しな口上となる事が多いので事前の情報収集は大切ですね。
女性側から見て手軽な誘いかけはやはり食事関連でしょう。食事の話題自体がテーマとして手軽ですし、まだまだ女性1人で入りにくいお店は多いことから一緒に連れて行って欲しいと持ちかけやすいですから。

女性からの誘いかけでなくても、例えば「あそこのラーメン屋美味しかったよ」「食べたい!」の流れがあったとします。あなたに恋愛的な興味がなければ「検索するから店名教えて」「場所教えて」となりますし、そうでなければ連れて行っての裏返しです。一緒に食事に行けるというのは既にそれなりの仲ですよ。恋愛感情の有無はともかく、親密度自体は一定以上にあると言え、重要なポイントとなりえます。

恋タメおすすめコンテンツ

スポンサード リンク


恋タメ新着記事
女性目線が厳しい!!
デートに合コンに、普段着からファッションチェック!!
 
2024/02/02 :現代合コンの基礎知識
【2024年最新版】東京都内のワイン会ランキング
2024/02/01 :恋愛トレンド通信
【2024年最新版】新宿・渋谷の恋活パーティーランキング
2024/01/24 :恋愛トレンド通信
【男性課金】マッチングアプリって結局いくらで出会えるの?
2024/01/16 :現代合コンの基礎知識
【2024年最新版】東京・池袋の既婚者サークル出会いランキング
2024/01/08 :現代合コンの基礎知識
【内職・副業】恋愛経験が活かせる副業4選
2023/12/24 :現代合コンの基礎知識
【2024年最新版】東京・銀座の既婚者サークル出会いランキング
2023/12/08 :現代合コンの基礎知識
【2024年最新版】既婚者限定アプリ人気ランキング
2023/11/24 :恋愛トレンド通信
【コスパおしゃれ】『SHEIN』で購入した服で、婚活パーティーやデートはあり?
2023/11/16 :現代合コンの基礎知識
50代既婚者が合コンで注意すべきポイント3つ
2023/11/08 :恋愛トレンド通信
それ勘違いかも…男性が勘違いしやすい女性行動3選
特集
注目の情報
既婚者サークルの画像
▲全国既婚者サークルランキングはこちら▲
広告