男の恋愛応援サイト【恋タメ】

人気No.1男の恋愛応援サイト【恋タメ】 > 特集 > 恋活ラボ > 結婚相談所vsお見合いパーティー徹底比較
特集 恋活ラボ

結婚相談所vsお見合いパーティー徹底比較


結婚相談所とお見合いパーティー。婚活において非常に高い効果があるとされるこの2つですが、この2つのそれぞれの違いを正しく認識できていますか?

いずれどちらかが自分に必要となるかもしれないと感じている方も、将来友人から婚活の相談を受けることがあり得るからと婚活知識を求めている方も、一度この両者を比較しそれぞれの特徴を把握しておきましょう。実はこの2つ、まるで正反対の婚活手法であるのです。

【コスト面】
結婚相談所:☆
お見合いパーティー:☆ ☆ ☆ ☆

まず誰もが気になるコスト面から。コストに関しては圧倒的にお見合いパーティーが安く、男性であれば1回の参加で5000円前後が基準となっています。このくらいのコストなら1度試してみたいと思える金額ですね。
一方で結婚相談所の場合、まず登録時点でおおよそ10万円〜30万円+月費用1万円強と設定されています。最近ではゼクシイ縁結びさんのように初期費用が数万円で済む事業者が出てきましたが、まだまだコスト面においては高いハードルとなっています。お見合いパーティーに通い続けた場合のコストを想定しても、同水準とは言えない差があると言えるでしょう。

【出会いの機会】
結婚相談所:☆ ☆
お見合いパーティー:☆ ☆ ☆ ☆

お見合いパーティーの場合、参加機会毎に10名以上の異性と出会うことが出来る為、数ある婚活サービスの中でも出会える人数自体は群を抜いています
結婚相談所の場合、登録女性のリストは分厚いものの紹介は月に3名までなどと何らかの制限が設けられているケースが大半となっています。まずは数多くの異性と会ってみたいという意向を持つ場合はお見合いパーティーに分があります。

【出会いの密度】
結婚相談所:☆ ☆ ☆ ☆
お見合いパーティー:☆ ☆ ☆

最後に出会いの密度について。つまり意中の異性と出会える可能性です。
どちらも婚活中の人間が利用するサービスですが、結婚に至る確率が高いのは結婚相談所となります。その理由について、まず結婚相談所の場合はお互いが相手を気に入って「一度会いましょう」となった場合のみ紹介の場がセッティングされます。その為に関係が発展する確率も高く、成婚率で言えば国内屈指のサービスであると言えましょう。
お見合いパーティーも男性高収入者限定パーティーや趣味・ライフスタイルなどの価値観共有パーティーなど、相手への条件をすり合わせた状態で開催されるパーティーにおいては非常に高いカップリング率を有しているものの、現状においては結婚相談所のマッチングがややリードしているといえます。

手軽さと高いコストパフォーマンスを持ち、数多くの異性との出会いを通じて自身の努力で道を切り開けるタイプのお見合いパーティーと、より精密な紹介能力により深い次元でマッチングするタイプの結婚相談所。どちらにも良さがあり自分に適したサービスを選択することが重要です。もっとも、もし可能であればこの2つを同時に行うという選択肢もありえます。自身の性格や行動力、婚活に割ける時間と予算などを十分考慮しつつ、最適な手段を見出すことから婚活は始まりますよ。

恋タメおすすめコンテンツ

スポンサード リンク


恋タメ新着記事
女性目線が厳しい!!
デートに合コンに、普段着からファッションチェック!!
 
2023/02/01 :現代合コンの基礎知識
2023年最新版|東京の既婚者サークル出会いランキング
2023/01/24 :恋愛トレンド通信
【2023年最新版】横浜の街コン人気ランキング
2023/01/18 :恋愛トレンド通信
【2023年最新版】新宿・渋谷の恋活パーティーランキング
2023/01/12 :現代合コンの基礎知識
【内職】恋愛経験が活かせる副業4選
2023/01/06 :現代合コンの基礎知識
【2023年最新版】埼玉・大宮の既婚者サークル出会いランキング
2022/12/30 :恋愛トレンド通信
【男性課金】マッチングアプリって結局いくらで出会えるの?
2022/12/24 :恋愛トレンド通信
【最新版】40代・50代が友達を作る方法まとめ
2022/12/18 :現代合コンの基礎知識
【2023年最新版】千葉の既婚者サークル出会いランキング
2022/12/12 :恋愛トレンド通信
モテ男はこうしている!マッチングアプリでプロフィール作成するコツ
2022/12/06 :恋愛トレンド通信
クリスマスソングを新たなストレスと感じる人が急増中?
特集
注目の情報
既婚者サークルの画像
▲全国既婚者サークルランキングはこちら▲
広告