男の恋愛応援サイト【恋タメ】

人気No.1男の恋愛応援サイト【恋タメ】 > 特集 > 男の婚活 > 現代婚活レポート > Repo.4 親に、社会に「信用」される男の婚活スタイル
男の婚活 現代婚活レポート

Repo.4 親に、社会に「信用」される男の婚活スタイル


もし、全てが味方に付いたら、どんなに素敵な人生になるだろう。

これは途方も無い夢ですね。現実味の無い夢。
でも現実味が無いと感じるのは大人になってしまったから。
極力「味方」を増やすことなら出来るでしょう、単純にその達成度の問題なのです。

味方作りのススメ

「味方」の定義の1つに、「コミュニケーションを密に取ることができる理解者」という要素があります。

適度なコミュニケーションは相手に安らぎ・安心を与えるものですし、これは相互の「心の豊かさ」、引いては心の余裕に繋がります。物質的な豊かさより、心の豊かさを問われる時代。心の豊かな人間に惹かれる時代。
誰だって味方がほしいもの。だから作ってしまいましょう。
そしてその味方作り=理解者作りこそ、「信用」への最短ルートなのです。

結婚・・・周囲の理解を得るに越したことの無い、人生の大きなターニングポイント。

結婚において、発表することは簡単ですが、出来れば祝福されたいし、応援されたいですよね。
家族からの、職場のからの、理解と信用を得ている環境下での結婚となれば、これはもう家族的にも職場的にも有り難い限りですよね。パートナーも喜ぶことでしょう。

では、どう下ごしらえをすれば、そんな幸せが構築できるのでしょうか。

信用を得るための下準備

a204内閣府が発行する国民生活白書の発表にて、昨今の「人間の希薄化」について触れられています。
特に職場での人間関係の希薄化は顕著であり「部分的な付き合いを望む傾向にある」、一方で「つながりの希薄化により人間関係が難しくなったと感じている人が多い」というデータが存在します。(※右表クリックすると拡大)

これを紐解くと、
家族ぐるみなど全面的な付き合いが求められる時代では無いが、一方でコミュニケーションが希薄になり過ぎ、人間関係が困難になっている、
と窺い知れます。

「職場」とは家族や友人以上に人間関係の構築が難しいものです。
引いては「職場」を味方につけられるかどうかは一つの杓子となるでしょう。

例えば職場の仲間や上司などに、仕事の連絡以外でどんな会話をしていますか?
「この案件はこういう考えで、こういう準備で進めています」などと、ご自身の方向性を簡潔に話していますか?

方向性を知ることは人間理解の第一歩。
この方向性を支持できる事が、理解者であり味方の条件です。
日頃から行うことで人間性を覚えられ、この継続こそ仕事外における人間的興味に繋がるものです。
相手が興味を持ってから、問われてからで構いません。そのタイミングでプライベートについての話、その一つとして婚活の話をするのは良いでしょう。

「実はプライベートで婚活に苦労しています。もしパートナーと巡り合えて、然るべき時期が来たら是非ご報告させてください」
なんて伝えられたら、普通聞いた側も黙ってはいないでしょうね。

a204-2相手から聞かれない限り、必要なこと以外は話す必要は無いという時代ですが、こんな一言があると「企業の歯車」ではなく「人間である」という視野に変化します。
興味のある「人間」にしか理解しようと言う気持ちは生まれません。
相手に対し「理解してあげよう」と言う方向に誘導させ、味方化するというテクニックは旧来当たり前のものでしたが、こんなテクニックが昨今伝達されなくなったのではと見受けられます。

勿論ご家族に対しても同様。自分の方向性と今の動きを、解り易い言葉でシンプルに伝えてあげましょう。

人間が人間を信用できなくなるのは、「何を考えているか解らない奴だ」と認識されてしまう瞬間です。
相手に不利益を与えることや嘘などが無く、普通に過ごしていたとしても上記が足を引っ張ってしまうことが多々あります。

もう一度思い浮かべてみましょう。

最近上司の方と喋っていますか?親とは?友達とは?
腹を割って喋っていますか?お友達とだけなのでは?
信用を得て味方になってもらうために、その下ごしらえを行っていますか?

もしかしたら、この文章を読んでいる方でこんな方がいるかもしれません。

・晩婚時代と言っても、流石に適齢期が過ぎちゃったよ
・バツイチだけど、もう好きな人が欲しい/出来た
・親が結婚がどうこう、うるさい
・出会いが無いよ、大変だよ

理解者がいて、応援してくれる人がいる暮らしになれば、世間的にも、また実生活においても風向きは確実に良くなります。

まずは足元を再構築すること。
これが後の結婚の助けとなる可能性、どう考えても高いですよね。
有形無形のアシストを得られる前向きな婚活ライフを過ごせるよう、日頃盲点となっていそうな要素をこれから幾つかお話させていただきます。
そして皆様が、素敵なパートナーと、素敵な人生を歩めますように。

(TEXT:男の婚活編集部)

※参考資料 平成19年版国民生活白書 内閣府発行

★この記事に関心ある方に【恋タメ編集部おススメ】のサイト!!

80項目プロフィールで『会う前に』お相手がわかる!★エキサイト恋愛結婚★

世界最大級の恋愛・婚活マッチングサイト☆マッチドットコム

恋タメおすすめコンテンツ

スポンサード リンク


恋タメ新着記事
女性目線が厳しい!!
デートに合コンに、普段着からファッションチェック!!
 
2022/05/24 :流行を押える
【2022年最新版】東京の人気カフェ・ランチ会ランキング
2022/05/18 :知識を学ぶ
【2022年最新】60代からの友達作りができるオススメ方法5選
2022/05/12 :知識を学ぶ
【女性要チェック】夫が妻に冷めた瞬間ランキング
2022/05/06 :女性が喜ぶプレゼントとは?
母の日プレゼント2022~自粛中にできるプレゼント編~
2022/04/24 :現代合コンの基礎知識
【2022年最新版】埼玉・大宮の既婚者サークル出会いランキング
2022/04/18 :恋愛トレンド通信
【感染対策◎】GWの穴場デートスポットをご紹介!
2022/04/12 :現代合コンの基礎知識
【2022年最新版】東京・銀座の既婚者サークル出会いランキング
2022/04/06 :流行を押える
仲良し夫婦のペアルックはあり?なし?
2022/03/31 :現代合コンの基礎知識
30代既婚者が合コンで注意すべきポイント3つ
2022/03/24 :恋活ラボ
男のホワイトデー反省会
特集
注目の情報
既婚者サークルの画像
▲全国既婚者サークルランキングはこちら▲
広告