男の恋愛応援サイト【恋タメ】

テクニック 現代合コンの基礎知識

もう限界…妻が夫に冷めた瞬間ランキング


結婚はゴールだと思っている男性の皆さんにご忠告!結婚生活はうまくいっているし、うちは何も心配いらないだろうと思っていても、実は奥さんのその笑顔の裏側にはあなたが想像もしていないような気持ちが隠されているかもしれません。女性は感情をコントロールすることが男性よりも長けているため、実は気づいていないうちに奥さんの気持ちが遠のいているかも・・・。溜め込んで溜め込んで奥様の怒りが爆発!なんてことにならないよう、今回は夫に冷めた瞬間をランキング形式でご紹介していきます。一つでも思い当たることがあれば即改善を試みましょう。

既婚者女性が夫に冷めた瞬間ランキング

第5位:お金の無駄遣いが多い

「自分で自由に使えるお小遣いなんだから、何に使っても勝手でしょ?」ごもっともな意見のように思えますが、奥さんはそうは思っていないことが実は多いんです。何にいくら使うかはもちろん自由ですが、何事にも限度というものがありますよね。その限度を超えてしまうと奥さんは「うちの旦那は計画性がない」と幻滅してしまう事態にも。

 

  • 👤会社の付き合いでゴルフを始めると唐突に言われ、次の日にクラブからウェアまで全て揃えたんです。まだ1回も体験にすら行ったことがなかったのに大丈夫なの?と聞くと「形から入るタイプなんだ」「一生できる趣味だからいいだろ」と言われました。結局3ヶ月もしないうちに通わなくなって、クラブも大きくて置き場所に困るし、こんなにお金かけるなら家族旅行にでも連れて行って欲しかったです。(結婚14年/42歳)

 

  • 👤私の旦那は、私には理解できないフィギア集めにかなりお金を費やしています。独身ならまだわかるけど、結婚してからも集め続けるなんてありえない。確かに旦那の稼ぎではあるけど100万円相当ですよ。売ったらかなりの額になるそうなので、早く売って家計に回してほしいです。(結婚3年目/31歳)

 

第4位:スマホを手放さない

こちらは当てはまる男性が多いのではないでしょうか?最近ではスマホアプリでゲームやS N Sが充実している中で、いい暇つぶしとして活用している人も多いです。もちろん暇つぶし程度なら問題はないのですが、奥さんが家事をしている時や家族で過ごす時間など、常にスマホに夢中なんてこと、振り返ってみると思い当たるのでは?「少しは家事に協力してよ!」「せっかく家族が揃っているのにまたスマホ?!」という妻の声は非常に多いです。

 

  • 👤こっちが話しかけてもスマホゲームに夢中で「うん」とか「あー」とかしか返事が来ない。まともに会話にならないし、取り上げたいくらいです。(結婚6年目/34歳)
  • 👤いつもいつもスマホを見ているだけで何もしてくれないので、もう注意するのも面倒。気付いたら夫婦で会話をすることもなくなり、もはやうちの旦那は幽霊的存在になりました。(結婚2年目/29歳)

 

第3位:姑の味方をする・私を庇ってくれない

昔から変わらない嫁姑問題。二人の間に挟まれて大変なのはわかりますが、対応を一歩間違えると離婚の危機に直面するリスクも。奥さんにとって、結婚生活で一番初めにストレスを感じるのは姑問題だと思います。旦那さんの立ち回り次第では、今後の関係性も大きく変わってきますので、奥さんを気にかけてあげてください。

 

  • 👤結婚式の準備の時、ほとんど私任せで「ナフキンの色どっちがいいかな?」とか聞いても「どっちでもいいんじゃない」と、全然協力してくれなかったんです。それなのに、お母さんからの電話で結婚式の話をしているときは、自分の意見もしっかりしているし、考えてます風の話し方をしていて腹が立ちました。お母さんにいい顔ばっかり見せて、マザコンか!(結婚2年目/33歳)

 

  • 👤年に一度、お正月は夫の実家で過ごしているのですが、どうも私は彼のお母さんに好かれていないようで、よく小言を言われるんです。彼もその現場を見ているのにフォローは一切なし。朝目が覚めると先にお母さんと彼が起きてリビングで話をしていたので、挨拶をしに行こうと部屋の前に立つと、私の悪口を言っているお母さんの声が聞こえたのです。それだけでも心が痛くなったのに、彼はやっぱり私を庇おうとせず、しかもお母さんに共感するような態度でした。正直その瞬間、夫への愛は冷めましたね。(結婚12年目/44歳)

 

第2位:育児に責任が持てない

こちらは意外と自分で気づいていない男性も多い育児問題。良かれと思ってしていた行動が、実は裏目に出ていたなんて恐ろしいことも。とある男性は奥さんが友達と出かけたいとのことで1日子ども(生後5ヶ月)の面倒を見るからと進んで協力の姿勢を見せたものの、帰ってみると子どもは一人で起きていて、夫はなんと寝ていたそうです・・・。奥さんは「さっきまで一緒に寝てたのに気づかなくて!」と言い訳をする旦那に呆れてしまったようです。

 

  • 👤私にも8ヶ月の子どもがいて、旦那に面倒を頼んだ日があったのですが、なんと夫はアスパラガスを子どもに食べさせようと与えたんです!喉に詰まらせてしまったようで急いで病院に。なんとか大事に至らなかったのですが、ゾッとしました。「少し考えればわかるでしょ?!」と怒鳴ってしまいました。もう二度と旦那に子どもは任せられません。(結婚4年目/35歳)

 

  • 👤私がお風呂に入っている短い時間ですら、夫はまともに子どもを見てくれない。ハイハイを覚えて動き回る時期だったので「よく見ててね!」と言ってもテレビばかり見ているよう。この前も棚の角におでこをぶつけてしまったようで、アザができてしまっていました。父親としての自覚があるのか疑ってしまいます。もううんざりです。(結婚7年目/39歳)

 

第1位:女として見られなくなったから

一生の愛を誓った仲だと油断をしている男性も多いのでは?女はいつまでも女として見てほしい生き物なんです。いつの間にか、「ママーあれ取ってー」「ママー俺のネクタイは?」など、奥さんを母親化しているなんて心当たりはありませんか?最後に奥さんと二人きりでデートしたのはいつでしょうか。最後に奥さんを「今日もきれいだね」と褒めたのはいつでしょうか。一生の愛を誓ったとはいえ、女性扱いをされないでいれば、自然と愛は冷めていきます。

 

  • 👤結婚する前までは、男性がいる飲み会ですら「行ってほしくない」「心配」など、割と束縛をされていたのですが、結婚してからの飲み会ではそんなこと一度も言われたことがありません。正直妬いて欲しくて、先日参加することになった同窓会ではかなり気合を入れて、お洒落をしたんです。ですが、高校時代の同窓会に行ってくると言っても「行ってらっしゃい」の一言だけ。「そんな綺麗な格好でどこ行くの?」とか、「何時に帰ってくるの?」とか他にないの?!と思い腹が立ってしまいました。(結婚6年目/34歳)

 

  • 👤子どもが大学生になり、家を出たことをきっかけに、長年していなかったデートの誘いを思い切って夫にしてみたんです。すると「今更二人でどこ行くの?」と、なんともデリカシーのない返答で、その瞬間私の愛も冷めたと実感しました。(結婚10年目/41歳)

まとめ

今回はランキング形式で見てみましたが、ここにも挙がっていない多くの不満の声がありそうですね。しかし、結婚何年目になろうと、あなたが奥さんをしっかり気にかけて入れさえすれば、愛が冷めてしまう危機は回避できるでしょう。1位にもランクインしていたように、女性はいつまでも女性でいたいものです。自分をしっかりみてくれているパートナーを求めています。新婚時代を思い出し、家族を1番に考えることができる素敵な旦那さんを心がけて、生活を見直してみてはいかがでしょうか?

恋タメおすすめコンテンツ

スポンサード リンク


恋タメ新着記事
女性目線が厳しい!!
デートに合コンに、普段着からファッションチェック!!
 
2022/05/24 :流行を押える
【2022年最新版】東京の人気カフェ・ランチ会ランキング
2022/05/18 :知識を学ぶ
【2022年最新】60代からの友達作りができるオススメ方法5選
2022/05/12 :知識を学ぶ
【女性要チェック】夫が妻に冷めた瞬間ランキング
2022/05/06 :女性が喜ぶプレゼントとは?
母の日プレゼント2022~自粛中にできるプレゼント編~
2022/04/24 :現代合コンの基礎知識
【2022年最新版】埼玉・大宮の既婚者サークル出会いランキング
2022/04/18 :恋愛トレンド通信
【感染対策◎】GWの穴場デートスポットをご紹介!
2022/04/12 :現代合コンの基礎知識
【2022年最新版】東京・銀座の既婚者サークル出会いランキング
2022/04/06 :流行を押える
仲良し夫婦のペアルックはあり?なし?
2022/03/31 :現代合コンの基礎知識
30代既婚者が合コンで注意すべきポイント3つ
2022/03/24 :恋活ラボ
男のホワイトデー反省会
特集
注目の情報
既婚者サークルの画像
▲全国既婚者サークルランキングはこちら▲
広告