男の恋愛応援サイト【恋タメ】

テクニック ビジネステクに学ぶ彼女をデートに誘う方法

Srep7 デートの約束をどう取り付ける?


「気になる女の子がいても、なんて声を掛ければいいのかわからない。」
そんなあなたのために、ビジネステクニック『提案営業』になぞって、
気になるあの娘をデートに誘う流れを、8つのステップで紹介するこのコーナー。

STEP7「デートの約束をどう取り付ける!」

前回はあなたが考えたプランを実際にプレゼンテーションをして彼女をデートに誘うところまで進みました。
彼女の心に響くようなデートプランを上手に伝えて
「行きたいな」「楽しそうだなぁ」と思ってもらう事が
できたでしょうか?

今回は、前回のデートの誘いの返事を待って、
“良い返事”をもらえるようにするためのSTEPです。

biz07でもただ待っているだけではダメ。
彼女はあなたと初めて二人きりで遊びに行くのですから、多少は心に迷いや
ためらいがあるのは当たり前です。だからそんな彼女の迷いや不安を少しでも
取り除くように気を配る事が大切になってきます。

ということで今回も、デートに誘うテクニックのベース(営業テク)からご紹介します。

提案営業のSTEP7は
「クロージング」

 

魅力的な利益と解決策を盛り込んだ提案書を作成し、その価値をお客様に実感してもらえる
プレゼンテーションができたら、後は返事を待つのみ。
でも、色よい返事がくるのをひたすら待っているだけで本当によいのでしょうか?

いえいえ、決してそうではありません。もしかしたらお客様は、
更に確認したい点があるかもしれませんし、まだ迷っているかもしれません。
だからこそ、あなたから積極的にクロージングしていくことが大切なのです。
ここでのゴールは「勇気を持って行動すること」。
では、このステップのポイントを3つをご紹介します

【クロージング】におけるポイント
1.成約(約束)を迫る
2.決断の正しさを確信させる
3.一度断られても、機会を見て再クローズする
 

さて、これらを踏まえたうえで、

上記のポイントを元に恋愛に置き換えてみると!

 

1.【成約(約束)を迫る】

勇気を出してストレートに返事を聞こう!
相手の返事を聞く時には「もし断られたらどうしよう」とか「どんな返事なんだろう」と
緊張して焦るかもしれません。

でも相手に聞こえないくらいの小声で返事を聞いたり、「どうすることにした?」などの
あいまいな返事の聞き方は、今まであなたが一生懸命作り上げた、
“楽しいデートプラン”や、あなた自身のイメージを崩す原因にもなりかねませんから、
優柔不断な態度や自信のなさを見せないようにしたいものです。

この場合は、彼女が返事について答えやすいように
「この間話した今週の土曜日の水族館の件についてだけど、どう、行ける?」
などと具体的に聞いてみましょう。勇気を出してストレートに聞くことがポイント。
彼女も返事がしやすくなります。

2.【決断の正しさを確信させる】

迷いを取り除き、気分を盛り上げよう!
デートの返事を聞くまでの流れの中で伺える彼女の態度や、あなたが返事を
求めた後の彼女の表情や仕草などから「(彼女が)行くかどうか迷っている」と
感じたのなら、これまであなたが練ったデートプランの要点を
もう一度彼女に話してみましょう

“今しかやっていないスペシャルな期間限定”なものがあるなら、それを上手
に絡めて話すとより効果的です。
そしてその後に「とても楽しくなりそうだね」とか「すごく気になるね」などの
一言を添えて、”行くと楽しめる”という事を強くイメージさせましょう。

こんなふうにして彼女の気分を盛り上げ、さらにもっと「行きたい」と思わせる事が
大切なんです!

3.【一度断られても、機会を見て再クローズする】

問題点をクリアしてからもう一度誘ってみよう!
(2)のように行動しても、彼女がまだ迷っているようなら、
何が問題なのかを聞き出してみましょう。

例えば待ち合わせの時間が早すぎるとか、待ち合わせの場所が遠いなどとい
う問題なのか?そういう物理的なことではなく、今回の誘いを受けることで、
友達レベルから一気に”彼女”扱いされてしまうかも…
と躊躇をしているのかもしれません。

そうした彼女の不都合や気持ちの揺れに対する問題点をクリアにして、そして改めてもう一度返事を聞いてみましょう。

その場合、OKを得られればもちろん良いのですが、断られる事もあるかもしれません。
その時はしつこくしたりせずに、今回のデートプランについては
潔く引き下がることを忘れずに

ここでは、彼女に”このデートプランなら必ず、そしてとても楽しめそう”と
確信してもらえるように話の内容を練っておく、これがポイントなのです!

【まとめ】

今までのSTEPを通して彼女と良い関係が出来ているのであれば、
「デートに誘ったら断られた=自分を否定された」と思わないことです

考えてみてください、あなたは友達からの「誘いを他に用事があったり」、
「単純に遊びの内容に興味が無かったり」して断ることがありますよね。

それと同じ事だと考えればデートに誘って断られても、
「彼女は彼方を否定したわけではなく、デートプランが通らなかった」だけの事と
割り切ることも大事ですよ。

【コンテンツ監修:大澤徹(オオサワ トオル)】
1947年静岡県生まれ。早稲田大学第一商学部卒業。 外資系メーカー勤務(販売・マーケティングを経験)、販売促進企画会社を経て、有限会社マネジメントサポートインスティテュート設立。販売促進企画、展示会、セミナー企画、新業態開発企画、コンピュータアプリケーションソフト基本設計、営業教育など、多業種・多業態にわたりサポートを展開。

恋タメおすすめコンテンツ

スポンサード リンク


恋タメ新着記事
女性目線が厳しい!!
デートに合コンに、普段着からファッションチェック!!
 
2021/09/18 :恋愛トレンド通信
男性必見!初デートの後はどうすればいい?
2021/09/12 :恋愛トレンド通信
『宅飲み』でモテる!友達や恋人の為に用意するべきモテグッズ
2021/09/06 :現代合コンの基礎知識
普通の合コンと既婚者合コンの違い
2021/09/01 :恋愛トレンド通信
モテの宝庫!バーベキューで異性のモテるコツを男女別に紹介
2021/08/24 :恋愛トレンド通信
アラフォー女子の恋のお悩みと魅力を語る
2021/08/18 :恋愛トレンド通信
徹底解明!映えるスポットにはルールがあった!
2021/08/12 :現代合コンの基礎知識
既婚者合コン後のメールやLINE連絡ってNG?
2021/08/05 :恋愛トレンド通信
これで完璧彼氏!海デートのモテ行動はこれだ!!
2021/07/30 :恋愛トレンド通信
既婚者男性の女友達作りはアリかナシか
2021/07/22 :恋愛トレンド通信
夏の男の体臭対策〜知っていますか?新種の体臭も登場
特集
注目の情報
TV・雑誌・メディア話題!伝説の行列 らーめん香月
全国ラーメンミシュランガイド~ユーチューブ『SUSURU TV』に紹介された超有名店