男の恋愛応援サイト【恋タメ】

モテる男のスマホ術 モテグッズ編

モテる男のスマホ術/グッズ編05

LINEで送る

この秋冬から一気に勢力が増しそうなスマートウォッチ。
腕時計の形状でスマホと連動するというこのアイテム、現実的にどのような使い道があるのか?オシャレな使い方はどういったものなのか?
最新機種をベースに紐解いて見ましょう。

スマートウォッチで何が出来るの?

まずスマートウォッチの基本的な利用項目は以下の通りです。

・メール、カレンダー、Facebook、Twitter等の通知機能
・着信通知および通話機能

sony
先行してスマートウォッチを手掛け、早や3世代目となるSonyの「SmartWatch 2 SW2」では以下の機能も備えています。

・スマホ本体に保存されている画像の閲覧
・音楽の再生
・追加アプリをインストール可能

gear
対する「Galaxy Gear」
・カメラ機能(190万画素)
・ボイス機能
・スピーカー内臓

などとなっており、原則としては簡易的なスマホのサブ画面端末としてスマホの補佐を行う用途がメインとされています。

ここまでがAndroid陣営の提供するスマートウォッチとなります。
AppleによるiOSベースのスマートウォッチは現在開発中でAppleらしい次の次元に進むがジェットである事が期待されています。

gshock
ところでスマートウォッチは携帯メーカーだけのものではありません。例えばカシオはG-Shockにスマホ連動機能をつけ、
・Android/iPhone両対応
・メール、カレンダー、Facebook、Twitter等の通知機能
・音楽再生時の曲送り機能
・置き忘れ機能(ブザースイッチ)

というモデルを発売しています。

Martian01P
またヴェルト社がリリースしたAndroid/iPhone両対応のスマートウォッチ「MARTIAN WATCH」は腕時計をベースとしたデザインながら基本的な上記の通知機能に加え
・音声認識アプリケーションの利用(Siri等スマホ側が対応する機種のみ)
・スマートフォン置き忘れ防止
・スマートフォンのカメラのリモート操作

とスマホのリモコン画面ではなく、スマホとペアとなる独自の方向性で世界を広げています。

カシオ社ヴェルト社両社揃ってスマホの置き忘れ機能を採用している点は注目に値するでしょう。スマホのサブ画面ではなく、スマホのペアとなる腕時計とは何かを研究した足跡を見て取れます。

どういうシーンで便利さを味わえるか

スマートウォッチに対する印象として「まず自分に必要なのか?」という疑問を浮かべる方も多いことでしょう。なるほどちょっと未来の先取りに見える。将来的には面白いアイテムかもしれない。でもこれって今必要なの?自分に必要なの?

必要なシーンとしては以下が想定されます

・5インチ以上のスマホを使用、通常カバンに入れている人
・会議などスマホを取り出せない状況でGMailなどをチェックしたい人

つまりスマホを簡単に取り出せない状況にある方に最適なアイテムと言えます。頻繁にスマホを取り出して内容をチェックする必要がなくなるため、人と会っている時などに不快な思いをさせない為のアイテムとも言えます。例えばデートの時に頻繁にスマホを確認していたら興醒めですよね。

またスマートウォッチは防水型が主流となっており、非防水のスマホユーザーにとって大雨や水を伴うシチュエーションの際にはその機動力を遺憾なく発揮するでしょう。

スマートウォッチに期待される項目

・まずバッテリーについて
現在Sonyの最新モデルとなるSmartWatch 2 SW2が公称3~4日程度、SAMSUNGのGalaxy Gearが25時間のバッテリー性能となっています。
バッテリー増量により重くなってしまっては本末転倒ですが、やはりそれなりのバッテリー面への期待は掛かるところですね。

・次にお財布ケータイ機能が挙げられます。
左手への装着、またそもそもパーツとしてチップはどうするのかなど課題がありますが、やはり日本人には欲しい機能であり普及の引き金の一つとなることでしょう。

リモコン機能として、例えばSmartWatch 2 SW2は音楽の再生機能を前面に打ち出しています。ワイヤレスヘッドホンの同時使用により「スマホ本体はカバンの中のままで、操作はスマートウォッチ」などと見事に痒いところに手が届く組み合わせとなりますね。

・またGalaxy Gearのカメラ機能はちょっとしたメモを取りたい時など、スマートウォッチ側で撮影し、撮影画像はスマホ本体に保存などと面白い連携を見せています。

Android機を作りこんでいる両社がどんな機能を打ち出し、どんな連動性をみせるか、アプリが追加できるタイプのスマートウォッチをリリースした両社の今後に期待ですね。

・最後に挙げられる期待項目としては、やはりスマートウォッチ自体のデザインでしょう。タッチ操作に支障のない画面サイズとベルトの組み合わせであることから困難な開発でしょうが、iwatch_conceptApple社のコンセプトデザインと噂されるこのようなデザインを見るとちょっと期待してしまいます。
これは曲面バッテリーに関する技術特許を取得したことなどから将来予想図としてとあるデザイナーが描いた物ですが、いつか実現しないものかと楽しみになってしまいます!

まだ用途は限られ、ピンポイントで需要がある人には神アイテム、そうでない人には趣味のアイテムといえますが、なかなか面白いアイテムである事には変わりありません。短期間で一気に進化したスマホ同様、スマートウォッチも急速な進化が見込まれます。未来を先取りするか、待つか。いずれにせよ要注目のアイテムであることは間違いありません。

★この記事に関心ある方に【恋タメ編集部おススメ】のサイト!!

GPSですぐわかる!
ルート検索★コチラ

豊富なコミックタイトル数
電子書籍ならDMM

LINEで送る

恋タメおすすめコンテンツ

» カテゴリ:

スポンサード リンク


[PR] スポンサードリンク
セレクトショップ 通販サイト セレクトスクエア
恋タメ新着記事
女性目線が厳しい!!
デートに合コンに、普段着からファッションチェック!!
 
2019/03/19 :恋愛トレンド通信
女性ばかりの職場にいる男性ってモテるの?
2019/03/15 :恋愛トレンド通信
合コンと相席居酒屋、成功率が高いのはどっち?
2019/03/01 :現代合コンの基礎知識
50代既婚者が合コンで注意すべきポイント3つ
2019/03/01 :現代合コンの基礎知識
40代既婚者が合コンで注意すべきポイント3つ
2019/03/01 :現代合コンの基礎知識
30代既婚者が合コンで注意すべきポイント3つ
特集
注目の情報
最高カップル率84%で人気No.1~全国80ヵ所/婚活パーティー開催【シャンクレールの婚活パーティー】
最高カップル率84%で人気No.1~全国80ヵ所/婚活パーティー開催【シャンクレールの婚活パーティー】
婚活パーティーの流れ
[PR] スポンサードリンク