男の恋愛応援サイト【恋タメ】

男の恋愛応援サイト【恋タメ】 > 特集 > 恋活ラボ > 価値観や趣味が一緒がいい、20代の婚活は断然、〜その1
特集 恋活ラボ

価値観や趣味が一緒がいい、20代の婚活は断然、〜その1

LINEで送る

20代の婚活シーンにおいて価値観や趣味に対するリクエストがより高まっています。相手をゆっくり探すことができる20代、より自分と合うパートナーを求めるのは自然なことですよね。相手の社会的ステータスや年収よりも価値観の一致などを重視したいという傾向は、結婚後の生活を精神的に満たされたものにしたいという世代傾向を象徴するものでしょう。もちろんこれは歓迎すべき傾向ですよ!

今回は恋活や婚活における「価値観・趣味」について考えてみましょう。まず価値観や趣味が一致することの価値を改めて説明します。

恋活トピック:価値観や趣味が何故重視されるのか?

共に末永く暮らす人をイメージした際に、もしその相手の価値観や趣味が自分とドンピシャで一致していたら生活にストレスなく、楽しい日々を過ごせそうだと感じますよね。

相手と価値観が一致しているということは、様々な局面において自然と意見が一致することに繋がります。例えば仕事と彼女、また友人などのどれを優先し、どのようなバランスで過ごしていくかという恋愛面の価値観や、住居は一軒家派か賃貸で充分と考えるかの生活に対する価値観などは代表的なものですね。2人の間で主だった価値観だけでもある程度考えが一致しているとお互いに納得ができる結論に繋がります。

逆に価値観が完全に不一致な相手と過ごすことをイメージすると良くわかりますよ。何においても意見は不一致となり、重要な局面において自分が完全に正しいと思った場合でも50%は相手に結論を譲らなければならないシーンが生まれるわけです。これは多大なストレスとなり、争いが増えることに繋がります。価値観を重要視する意味がよく分かるというものですね。

趣味に関しては相手から理解さえあればという方も多いですね。ですがもし趣味を共有できて、一緒に休日を趣味に費やして楽しんだり、一緒に知識やスキルを高め合う日常が有るのだとすればそれは羨やましいことこの上ありません!日常を潤す要素の一つとして趣味の一致は軽視できない大切なものですよ。

恋活トピック:30〜40代は価値観や趣味を重要視してるの?

価値観や趣味の一致を求めるのは20代だけかと言えば決してそのようなことはありません。当然のように全ての世代で求められています。

しかし30代後半や40代の婚活ともなると非常に厳しい婚活を迫られます。とにかく相手探しに苦労することとなる壮年層の婚活では、あらゆる条件を満たせる相手との出会いなど夢の様な話なのです。幾つも結婚への条件を緩和したり、また条件から外さざるを得ず、様々な妥協を自分の心の天秤にかけながら数少ない候補者を探し求める婚活が大半なのです。

結婚まで時間的に余裕がある20代こそ、自分が満たされるパートナーを追うことが出来る世代なのです。20代という大切な時期に恋活や婚活を意識せずに日々を過ごしてしまうのは勿体無いですよ。
例え恋活や婚活の現場に進めなくとも常にアンテナは張り巡らせ、いざその現場に赴いた際には相手のルックスや性格だけでなく、どのような価値観を持つ人物かなどもきちんと見るという社会人としての人物像チェックを欠かさない癖をまずは身に着けましょう。価値観が一致しそうな相手をいち早く見出し先んじて相手にアプローチできること、それは恋活や婚活における大切なスキルです。価値観が一致する相手は仲良くなるまでが非常に早く、恋愛にも繋がりやすいものなのですから。

LINEで送る

恋タメおすすめコンテンツ

» カテゴリ:

スポンサード リンク


[PR] スポンサードリンク
セレクトショップ 通販サイト セレクトスクエア
恋タメ新着記事
女性目線が厳しい!!
デートに合コンに、普段着からファッションチェック!!
 
2017/10/18 :新世代の結婚関連マナー
結婚したばかりの友人の新居に招待された〜プレゼントどう選ぶ?
2017/10/18 :トラブル回避に!男の言い訳
【男の盾】女連れで歩いてて本命の女性にバッタリ遭遇した時の言い訳
2017/10/18 :新世代の結婚関連マナー
2次会のみ参加の場合、ご祝儀は本当に不要?
2017/10/18 :トラブル回避に!男の言い訳
【男の盾】今の彼女に元カノとの想い出をうっかり喋ってしまったときの言い訳
2017/10/18 :新世代の結婚関連マナー
式を挙げずに節約婚(ナシ婚)した友人へのご祝儀相場は?
特集
注目の情報
全国10エリアで合コン開催!合コンのシャンクレールにセッティングをおまかせラクラク開催!
全国10エリアで合コン開催!合コンのシャンクレールにセッティングをおまかせラクラク開催!
[PR] スポンサードリンク