男の恋愛応援サイト【恋タメ】

男の恋愛応援サイト【恋タメ】 > 特集 > 恋活ラボ > 婚活パーティー開始後の女子ジャッジとは〜トーク編
特集 恋活ラボ

婚活パーティー開始後の女子ジャッジとは〜トーク編

LINEで送る

婚活パーティーに赴く準備は捗っていますか?前頁では婚活パーティーでの成功に必須となる身だしなみについて触れましたが、今回はトーク術についてお話いたします。女性は相手を五感で判断し、第一印象においてはまず視覚と嗅覚、更に聴覚で相手を判断するとお話しましたが、その聴覚にあたりますね。

限られた時間で大勢の異性と会うことになる婚活パーティーでは、まず2分前後の 1on1トークタイムで如何に相手から好印象を得てフリートークタイムに繋げるかが鍵となります。ここでは誰もが苦手とする1on1トークタイムでの立ち回りを中心にお話しましょう。

婚活パーティー開始後の女子ジャッジとは〜トーク時の姿勢

テーブルを挟んで初対面の女性と話す機会というのは実はそうそうありませんよね。誰もが経験の浅いシチュエーションなのですから過剰に構え意識しすぎる必要はないのです。トーク上手そうな隣のテーブルの男性だって、内心汗だらけでトークに挑んでいるのかもしれませんよ?

この初対面トークを上手く過ごし、相手から好印象を得るためにまず姿勢作りから取り組んでみましょう。会社で営業職をされている方などはトレーニング済みかと存じますが、思い出す意味で目を通してみてくださいね。

・着席時は軽く胸をそらし、腰の角度は前傾気味にしない
自然な姿勢であり、かつ男性的に堂々としている姿勢を身に着けましょう。具体的にどのくらいにすればよいのかという方は、まず床に立ってみてください。直立不動の姿勢のまま手は広げずリラックスして5〜10cmほど軽くジャンプします。着地時の姿勢から軽く肩を広げ胸を反らしてください。指2本分ほど広げ、反らせば良いですよ。基本的にその姿勢がちょうど見栄えがよいとされる姿勢です。一度体で角度を覚え、そのまま着席時に再現できるようにしてみてくださいね。

・顔をまっすぐ相手に向け、顎を軽く引く
上目遣いにも、下から覗き込む角度にもせずに相手と正対しましょう。これは鏡を使って角度を確認します。部屋に鏡がないよという方は画面を消したTVに自分を写して頑張りましょう。この向きを覚え、相手から体と顔をまっすぐ見せましょう。

加えてコツとして目に力を入れすぎない(=威圧感を出さない)、まばたきは控えめにする(=緊張状態であることを悟られたり挙動不審なイメージを与えてしまうため)などの演出要素があります。こちらも覚えておきましょう。

婚活パーティー開始後の女子ジャッジとは〜トークの内容

とにもかくにも相手に失礼な質問をしないこと、相手の話を遮らないこと、沈黙の時間を作らないことという 3大原則を守れていない男性が多いです。

・相手に失礼な質問をしない
例えば相手の職業が家事手伝いであった時に軽い気持ちで「働いていないの?」などといきなり上から目線で聞くことは相手によっては失礼に当たります。相手にも様々な環境や事情があるのですから、相手を尊重した発言をまず心掛けましょう。気になる相手に看過できない項目があった場合は確認したくなるのが人の常ですが、その確認はタイミング等を図ってくださいね。

・相手の話を遮らない
もし相手が話したくなっている時、そのトークを妨げてはいけません。相手が話し終わるまできちんと相槌を打ち、聞き届けることがマナーでありテクニックです。男性とは異なり女性は自分の話を最後まですることで高い満足度を得ますので注意して聞き続けてくださいね。もし短い1on1タイムで相手の話を聞くだけで終わってしまった場合、笑顔で「後でこちらの話もしに来るね」と次に繋げるだけで良いのです。

・沈黙の時間を作らない
初対面の相手ですから緊張があって当たり前です。下手な沈黙を作らないように相手への質問を即座に複数準備し、常に第二の質問を用意しましょう。上手く思いつかない場合は相手に「何か聞きたいことはない?」と笑顔で相手から言葉を引き出してしまうのもベストな手ではありませんが回避手段になります。

婚活パーティーでは女性からトークしやすい人と思われることも大切です。そのために穏やかな声をいつでも出せるようにしましょう。これが苦手な方、声が裏返りそうな方は軽く息を吐いてから話し始めるといいですよ。

様々な婚活パーティーに参加した筆者からのオススメパーティーは
IBJさん シャンクレールさん
パーティーの雰囲気や参加者の熱量など、とても良いイメージがありました

LINEで送る

恋タメおすすめコンテンツ

» カテゴリ:

スポンサード リンク