男の恋愛応援サイト【恋タメ】

恋活ラボ 編集部新人A子の女目線の恋愛論

なぜか気持ち悪がられる女の子の褒め方

LINEで送る

「可愛いね」
「スタイルいいね」

女子も男子同様、好きな人に、いえ、好きな人以外にだって褒められれば素直に嬉しいものです。

特に、服装や美容など自分が力を入れて努力している部分について褒められると、
自分の今までの努力やライフスタイルが認められた気がして、ある種の達成感のようなものを感じます。

でも、不器用男子はなぜか褒めるのが下手…

逆にキモイと思われたり、チャラいと思われたり…( ノД`)

これって言い方ひとつの問題なのです。

以下に、マイナス印象になる褒め方をご紹介します

1、やたら褒める

→一度の会話であれやこれやと褒めると気持ち悪がられます。よっぽど女性に慣れていないのか、「女は褒めればOKとでも思ってるの?」なんて怪しまれることに。

2、誰かと比較して褒める

→今までの彼女で一番可愛いよ。今までの彼女と違って一番癒される、などのように誰かを引き合いに出して褒めるのは止めましょう。
過去の彼女について触れるなど論外です。やはり好きな人の過去の話は聞きたくないはず。ほめるときは絶対評価で!これが鉄則です。

3、他の人はわかんないけど俺は好きだよ、みたいにコンプレックスを引き合いに出して褒める

→「貧乳じゃないよ、俺はこれくらい胸が小さいほうが好きだよ」などのように、女子が気にしているコンプレックスの部分を引き合いに出して、
世間的には○○だけど俺は好き、みたいないい方はなぜかイラっとします。上から目線かつ変な角度から褒めるのは止めましょう。
実は長年気にしていることに触れられるとショックなものです。「俺はわかってるよ」みたいないい方は腹立たしさを覚えさせます。

いかがでしたか?

女子が喜ぶ気の利くセリフを言わなきゃ…と思うと、空回りをして上記のようなことを連発し、結果的に女子を怒らせてしまうという悪循環に陥りがちです。

女子を褒めるときは、ストレートに、そして素直な言葉で褒めましょう。
真心が一番伝わるはずですよ♪

LINEで送る

恋タメおすすめコンテンツ

» カテゴリ:

スポンサード リンク