男の恋愛応援サイト【恋タメ】

モテるメール術 恋愛メールの基本~メル友編~

10.メールのキャッチボール~ヤリトリ頻度~

LINEで送る

片思い状態のメール頻度について

気になる女性に対し、こちら側からアプローチしてメールをヤリトリするケースでは、お互い一緒になって楽しむケースよりも、こちらの気持ち・想いが強い、
いわゆる『片思い状態』のヤリトリが多くなってきます。
メールのやりとり
相手に対する想いに差がある場合、頻度やメールのスタイルの違いを、相手と話し合うのは難しくなります。
このような場合は、とりあえず『好きな相手のメールスタイルに合わせること』が無難です。
そして、余計なことはしない(余計なメールは送らない)が鉄則です。
気持ちが高まり、余計なメールを送りすぎて「何だろう? この人」という印象を与えるよりは、少し控えめにして「あれ、メールないなあ?どうしたのかな」と思わせる方が効果的です。
もし相手が頻繁にメールする女性でも、調子に乗ることなく、少し余裕を持って対応します。

『3日に2通・一週間に4~5通』ぐらい の頻度で自分から送信をするのがいいでしょう。この頻度は「毎日メールが来てウザい !」とは思われず、尚且つ「メール交換はそれなりに頻繁にしている間柄」という認識にさせます。

よくある集中的な盛り上がり

メールは時として、異様に盛り上がる場合があります。
たまたま、お互いに時間的に余裕があったり、2人共通の話題だったり、同じ価値観の話だったりすると、1~2時間の間に集中的にメールがヤリトリされ、盛り上がる場合がよくあります。親密度を増すにはとても良いチャンスです。
ですから、「おおっ、何だか、そういう感じになってきた!」と 感じた場合は、
相手からのメールには、出来るだけ素直に、すぐに対応すべきです。
しかし、これも調子に乗りすぎて、何通何通もと、繰り返してはいけません。

たとえ盛り上がりを感じても、即レスは3回~4回ぐらいで留めておきましょう。
話したい事が大量にあったとして、いつもより文章量を多少多めにする、などの工夫で対応してください。

『盛り上がったけど、とりあえず一回落ち着く』 このスタンスが大事です。
相手も、「これで今日は終わり! 結構色々ヤリトリできて楽しかったなあ」と、余韻が上手く残ります。

間違っても、盛り上がりが終わった雰囲気なのに、
♂「でさあ、別の××の件だけど」

と、もう一度盛り上がりを催促したり、
♂「アレ、もう、今日終わりなの?」
と、寂しさを匂わせてるメールはしてはいけません。
 さらに翌日の同じ時間帯に、
♂「昨日はどうも。今日もまた…」
などと、二度目、三度目を求めては絶対にいけません。

『たまにメールで盛り上がることがある間柄』 このぐらいの認識が一番なのです。

(編集部 モテメール班)

LINEで送る

恋タメおすすめコンテンツ

» カテゴリ:

スポンサード リンク


[PR] スポンサードリンク
セレクトショップ 通販サイト セレクトスクエア
恋タメ新着記事
女性目線が厳しい!!
デートに合コンに、普段着からファッションチェック!!
 
2019/01/18 :恋愛トレンド通信
30代の合コン術〜ワンナイト、あるいは婚活?どっちが正解?
2019/01/18 :恋愛トレンド通信
20代の合コン術〜恋愛と婚活、参加者の意識はどっち寄り?
2019/01/08 :編集部通信
新年のご挨拶
2018/12/28 :編集部通信
新年の更新予定について
2018/12/26 :恋愛トレンド通信
低予算でも楽しめる初詣デートを再検証
特集
注目の情報
最高カップル率84%で人気No.1~全国80ヵ所/婚活パーティー開催【シャンクレールの婚活パーティー】
最高カップル率84%で人気No.1~全国80ヵ所/婚活パーティー開催【シャンクレールの婚活パーティー】
婚活パーティーの流れ
[PR] スポンサードリンク