男の恋愛応援サイト【恋タメ】

テクニック 恋愛トラブル回避に!男の言い訳

【男の盾】キャバクラ遊びがバレた時の言い訳

LINEで送る

男が生きていく上で、たとえ本人に行く気が無くてもそうバッサリとは断ち切れない遊びがキャバクラだ。男にとっての癒やしの空間であり、お酒と女性が大好きという男にとっては正に天国。ついつい通ってしまう男が多いのも分かるところだ。

もし上司や同僚・友人にキャバクラ好きがいたら否応なく誘われ、時に同行することもあるだろう。勿論貴方自身がキャバクラ大好きという場合もあるだろう。男として、ここで大切なポイントはキャバクラに行っても彼女から怒られないことだけだ。キャバクラに対する世の理解が増したとは言え、やはり他所の女性と楽しんできたという事実に変わりはない。「うちの彼女は大丈夫」などと悠長に構えてキャバクラで朝まで遊んだその朝、彼女の鬱憤が爆発したなんてケースはよく聞く話だ。

今日は帰りが遅くなるなと感じたら、早めに彼女に打ち明けておくのは悪い手ではない。幸い男がキャバクラに行く言い訳は豊富に存在する。例えばこれらの言い訳はその代表的なものだ。

「仕事の接待で」
(業務命令型・遅くまでご苦労様式)
恒例の「仕事だから仕方がない」パターンの言い訳がこれである。聞かされる女性側もうんざりだろうが、現実に起こり得るから仕方がない。通用しやすいこの言い訳だが、使いやすいからといって毎週連打していると後で修羅場が待っている。あくまで女性側は我慢しているだけと肝に銘じ、プレゼントや奮発デートなどでのアフターケアをお忘れなく。早めの帰宅も効果的だ。

「先輩に巻き込まれた」
(人間関係型・遅くまでご苦労様式)
これまた利用例の多い言い訳の登場だ。上記の接待と先輩の2つの言い訳を巧みに使い分け誤魔化しまくっている男も多いことだろう。そして聞かされる女性のうんざり度を本気で心配したくなる。
この言い訳のポイントは接待とは異なり、貴方の身近にいる先輩に対して女性側からの恨みが増すことだ。先輩の名を出さねばならない事情になった際は慎重に名を出すこと。その際は先輩に対して念の為に許可を求めておくことをお勧めする。もし先輩がキャバクラに同行していなかったのであればこの許可は当然必須だ。

「友人キャバ嬢のノルマの付き合いで」
(人道支援型・事情優先式)
キャバ嬢には大抵幾つかのノルマがある。同伴出勤や店内売上がその代表的なもので、新人キャバ嬢は何かとノルマ達成のために苦労しているものだ。このノルマ達成のために付き合いでキャバクラへ、と人助けを装った形のこの言い訳。当然「何故貴方が行かなきゃいけないの?」といった反撃が予想されるため、予めそのキャバ嬢との関係を設定しておくことがミソだ。直接の友人ないし、友人の友人といった関係の中で最も無難なものを常に頭に入れておくと良いだろう。

「男友人の失恋パーティーで」
(人道支援型・友情特化式)
いざという時に非常に有効な言い訳がこれだ。さもありなんといった理由であり、女性側から罪を問われにくく、適切に用いれば男の友情という強固な盾を武器に1度だけ貴方の身を守ってくれることだろう。とはいえ連打は出来ず、また朝帰りの理由にも流石になり難いために過信は禁物である。またその失恋した男の名前をとっさに出せる準備も不可欠だ。

LINEで送る

恋タメおすすめコンテンツ

» カテゴリ:

スポンサード リンク


[PR] スポンサードリンク
セレクトショップ 通販サイト セレクトスクエア
恋タメ新着記事
女性目線が厳しい!!
デートに合コンに、普段着からファッションチェック!!
 
2019/03/19 :恋愛トレンド通信
女性ばかりの職場にいる男性ってモテるの?
2019/03/15 :恋愛トレンド通信
合コンと相席居酒屋、成功率が高いのはどっち?
2019/03/01 :現代合コンの基礎知識
50代既婚者が合コンで注意すべきポイント3つ
2019/03/01 :現代合コンの基礎知識
40代既婚者が合コンで注意すべきポイント3つ
2019/03/01 :現代合コンの基礎知識
30代既婚者が合コンで注意すべきポイント3つ
特集
注目の情報
最高カップル率84%で人気No.1~全国80ヵ所/婚活パーティー開催【シャンクレールの婚活パーティー】
最高カップル率84%で人気No.1~全国80ヵ所/婚活パーティー開催【シャンクレールの婚活パーティー】
婚活パーティーの流れ
[PR] スポンサードリンク