男の恋愛応援サイト【恋タメ】

知識を学ぶ 新世代の結婚関連マナー

結婚式の2次会で勝ち組になる方法

LINEで送る

結婚式の2次会と言えばあなたは何をイメージしますか?

新郎新婦のお披露目と祝福の為のパーティーという大義名分がありながらも、ついつい誰もが”新たな恋愛が生まれやすい場”と頭に浮かべてしまうのではないでしょうか。フリーの男女にとっては貴重な出会いの場でもありますし、新婚さんの幸せっぷりを見せつけられて参加者の気持ちが軒並み恋愛モードになってしまうことから新たな恋愛を見つけるには絶好の場です。この2次会を通じて彼氏彼女を見つけたいと願いながらも、その気持をひた隠しながらパーティーを過ごす参加者の多いこと多いこと!

ですが、如何にあなたとあなたが気になる相手の心が恋愛モードに突入していたとしても、その気になる相手へのアプローチを失敗してしまっては恋愛が実るはずもありませんよね。いくらハッピーなムードに包まれた幸せ満開の場であり女性に声を掛けやすそうな場と映っても、無作為にアプローチを掛けていては相手に近付くことは出来ません。よくある勘違いなのですが、結婚式の2次会でのナンパ成功率(=お近付き)自体は決して高いものではないんですよ。高いとされているのはお近付きに成功した2人の恋愛成就率です。

それでは相手にスムーズに近付く為にどうすればいいのか、ここで成功例とNG例をそれぞれ確認してみましょう。

成功例
・幹事や新郎新婦共通の友人などに紹介してもらう
・1〜2名で過ごしにくそうにしている女性に声を掛ける
・新郎新婦を褒め合いながら幸せな瞬間を羨む
・アフターパーティーにいきなり誘わない

NG例
・無作法に相手に近寄る
・手当たり次第に声を掛けている
・女性で完全に固まっているグループに手を出す

まずパーティーではファーストアプローチが肝心です。然るべき接点となる幹事や共通する友人などによる紹介が理想ですが、他にも成功例は幾つかあります。パーティーの空気に馴染もうとするもなかなか輪に加われないような方に声を掛け、一緒に参加しましょうという雰囲気を持って相手の救いの手となることも良いでしょう。ここで大切なのは決してナンパ目的と周囲に思われないことです。一度ナンパ師のレッテルを貼られたらパーティー中にイメージを覆すのは困難ですし、なにより新郎新婦や幹事の方に心配をかけてしまいます。あくまで自然に合流した雰囲気を出すことが重要ですよ。

次に不可欠な行動はきちんと新郎新婦を祝福することです。あくまでこの祝福のために2次会に集まっているのですから、目の前の相手に夢中にならずに一緒に祝福する流れを作りましょう。この祝福の流れにより恋愛や結婚に対する幸せなイメージが強調され、更に恋愛モードが高まっていくのです。

この項での最後のポイントは慌ててアフターパーティーに誘わないことです。相手がパーティー後の予定について話し始めたり、またその素振りを見せてから自然な流れでお誘いしましょう。極論から言えば邪魔なライバル男性さえブロックできていれば、誘うのは2次会がお開きとなるタイミングでも良いのです。早すぎるお誘いは相手も警戒しますので、パーティー中は相手との親交を深めることに没頭しましょう。相手と心の距離が近付かないことには幾ら誘われても乗り気になってくれませんので、パーティー中は品良く明るく新郎新婦の祝福を忘れずに、相手から善い人と思われるべく過ごしましょう。

LINEで送る

恋タメおすすめコンテンツ

» カテゴリ:

スポンサード リンク